Shop紹介 Introduce a recommended interior shop 第34回

お気に入りのお部屋で豊かな生活を送るために、インテリア選びはとても重要です。アルファあなぶきStyleは、みなさんのためにおすすめのインテリアSHOPを随時ご紹介していきます♪

HUG 第34回目は、“アジアデザイン×モダンデザイン”という独自スタイルを提案している「HUG」をご紹介!

大阪・なんばパークスの1階にどーんと店を構えているのは、インテリアショップのHUG(ハグ)です。見渡すかぎり家具や雑貨が立ち並ぶ非常に広い店内は、なんと200坪もあるんだとか!インテリア好きにはたまらないお店といっても過言ではありません。

HUG 第34回目は、“アジアデザイン×モダンデザイン”という独自スタイルを提案している「HUG」をご紹介!

こちらで扱っている商品は、セレクトアイテムとオリジナルアイテムが半分ずつで、椅子やテーブルをはじめ、器・置物・ラグなど家具から雑貨類まで幅広いラインアップが特徴。
バイヤーさんは“自分が使いたい、使ってみたいと思う気持ちいいもの”しか買いつけをしないそうで、店にはそんなこだわりアイテムがずらりと並びます。
また、オリジナルアイテムは、他にはない独自のデザインが個性的。中には1点モノの商品もあるので、“人と同じはイヤ!”という人にもおすすめですよ。

HUGでは、お店のコンセプトである“ZEN STYLE”とヨーロッパ・アジア・日本のモダンデザインを融合した“HUG STYLE”という新しいスタイルを提案しています。
店内では、そんな独自のインテリアコーディネートがあちこちで見られますよ。
また、商品の使い道をディスプレイして表現しているので、使うシーンがイメージしやすく、お部屋づくりのヒントになりそう。
専門のスタッフに相談しながら、あなた好みの商品をゲットしてくださいね!

もともとは違う業界でデザインの仕事をされていたというオーナーさん。バリを旅した時に、こだわりをどこまでも追求したデザインに魅了され、それがHUG誕生に繋がったそうです。

作り手の妥協しない仕事を実際に目にし、その精神をお客様に伝える。また、お客様からの「こんなモノが欲しい」という声を作り手に伝えてモノづくりに活かしてもらう。この“作り手・お客様・店”がまるでハグするように寄り添った関係を理想とし、お店の名前にしたそうです。

そんなHUGでは、お客様一人ひとりにぴったり合った商品を提案してくれるので、リピーターさんが多いのも納得。
理想のアイテムに出会ってみたいという人は、ぜひ一度足を運んでみてください。

繊細な作品にうっとり!老舗の手仕事グラス

繊細な作品にうっとり!老舗の手仕事グラス

なんと厚みが1mm以下の薄くて軽い「うすはりグラス」。電球用のガラス作りをしていた会社が、そのノウハウを活かして生み出したものです。口をつけた時にガラスの感触をほぼ感じず、飲み物の風味がよりリアルに楽しめるそうです。こんな素敵なグラスなら、いつもの“家呑み”が格段と上質な時間になること間違いなし♪

思わずほっこり♪猫の器

思わずほっこり♪猫の器

全面に描かれた猫がなんとも愛おしいこちらは、波佐見焼き(はさみやき)の器です。耳の部分で指を支えることができるので、使い勝手が良いんです。ギフトとしても人気!

職人の技が凝縮!「宮崎椅子製作所」の椅子

職人の技が凝縮!「宮崎椅子製作所」の椅子

こちらは、日本の職人が一つひとつ丁寧に作った椅子。
素材・クオリティ・デザインにこだわりをもって作られているそうで、すわり心地も抜群です!バリエーションが豊富なので、選ぶのにかなり迷ってしまいそう。

1点モノのオブジェは柄にインパクトあり!

1点モノのオブジェは柄にインパクトあり!

かなり個性的なトナカイのオブジェは、HUGのオリジナル商品。色々なアンティーク生地や紙を、パッチワークのように組み合わせ、手作りした本体に貼り付けました。
お気に入りの柄を選んで、お部屋を鮮やかに彩ってみては?

オーナーからひとこと

家全体は難しいかもしれませんが、自分の空間だけでも“イイモノ”を取り入れてみてはいかがでしょうか?おすすめはやっぱり好きなモノを組み合わせたmixスタイルです。
スタッフが、あなたのリクエストに沿ったアイテムを使い方とともにご提案しますので、気軽にお声がけくださいね!

information

クーポンを発行したり、お買い上げの方対象でプレゼントキャンペーンを開催したりと、不定期でお得なサービスを実施しています!ぜひFacebookページをチェックしてみてくださいね♪

HUG なんばパークス

  • 〒556-0011
  • 大阪市浪速区難波中2-10-70
  • なんばパークス1F