SHOP紹介 INTRODUCE A RECOMMENDED INTERIOR SHOP 第35回

お気に入りのお部屋で豊かな生活を送るために、インテリア選びはとても重要です。アルファあなぶきStyleは、みなさんのためにおすすめのインテリアSHOPを随時ご紹介していきます♪

TRUSS LOGO

第35回目は、男性一人でも気軽に足を運べるユニセックスな店内が魅力!「TRUSS(トラス)」をご紹介!

TRUSS FURNITURE & GENERAL STORE

「インテリアショップってなかなか一人で行きづらい……」そんな男性におすすめしたいのが、雑貨や家具をセレクトしている「TRUSS(トラス)」です。

神戸市西区の緑豊かな町並みにお店を構えるこちらは、もともと男性客をメインターゲットとしたお店として展開していただけあり、店内はユニセックスなムード満載。女性はもちろん男性一人でも気軽に立ち寄れるようになっているのは、インテリア好きの方には嬉しいですね。

敷地内に家具と雑貨の2つの建物があるという店の大きさは驚きです!

  • TRUSS furniture
  • TRUSS furniture
  • TRUSS furniture

こちらのお店では、根強い人気の「イームズ」の椅子をはじめ、デザイン雑貨・ヴィンテージ家具・服飾雑貨と幅広いラインアップが魅力。国内外のさまざまなジャンルからなるアイテムを見て回れます。

TRUSS furniture

中でも、一つ一つのアイテムを手作りしている「ランドスケープ」というデザイン集団の家具は、関西での取り扱いが珍しい上、たくさんの商品が揃えられていることから、このブランドを目当てにわざわざ足を運ぶお客さんもいるとか。TRUSSならではのこだわりのセレクトが、インテリア好きにはたまりませんね!

  • TRUSS furniture
  • TRUSS furniture

ちなみに、雑貨類は商品が次々に入れ替わっていくそうなので、足を運ぶたびに新しい出会いがありそうですよ。

お店の名前「TRUSS」は、建築の際に使われる三角形からなる「トラス構造」から付けたそうです。建物が崩れないように頑丈にするこの構造と同じく、商品と人とのつながりががっちり頑丈になることで、お店が成り立っていくというオーナーさんの想いが伝わります。

とはいえ、お客様に気に入られるためだけを試行錯誤しているかといえば決してそういう訳ではなく、オーナーが自身が“使っていいもの・長く使えるもの”を一貫して選ぶという信念でお店を営んでいるそう。
量販店にはできない個人店ならではの、一本筋の通った商品セレクトに惚れ込んだお客さんが、リピーターとなって今日まで続いているんですね。

TRUSS furniture

一度座るとヤミツキに!

一度座るとヤミツキに!

1925年から作り続けられているというアメリカ「CLARIN(クラリン)社」の椅子。シートと背中部分にクッションが入っているので、座りごこちが普通の椅子とは全然違うんです!どのカラーもニュアンスたっぷりで、お部屋に置くだけでぐっとオシャレな空間に変身しそう♪

インダストリアルなフォルムがたまらない!

インダストリアルなフォルムがたまらない!

ひと目見るだけで惚れ込んでしまいそうな、男前なデザインのデスクランプ。実は素晴らしいのは見た目だけでなく、機能も。ランプのヘッド部分を動かしていくうちに配線が切れてしまわないよう、ヘッド部分の配線の代わりに金属リングを挟んで電気を流せるように工夫されています。長く使えるモノって、色々と考えられているんですね。

ヴィンテージ感たっぷりの水筒

ヴィンテージ感たっぷりの水筒

思わず「かわいい!」と声をあげてしまいそうなこちらは、「aladdin(アラジン)」の魔法瓶。なんともいえないレトロな雰囲気はそのままに、よりスタイリッシュにリニューアルされたものだそう。こんな素敵な水筒なら、仕事にレジャーに、フル活用すること間違いなし♪

オーナーさんからひとこと

男の人でも気軽に足を運んでいただけるような店作りをしています。もちろん、幅広いジャンルのアイテムを取り揃えているので、性別・年代問わず満足してもらえるという自信はありますよ!
当店では、異素材を組み合わせたコーディネートをおすすめしています。何ごとも遊びゴコロをもつのが楽しいですからね。店内は至る所に遊びゴコロを散りばめていますので、じっくりと時間をかけながら見て回ってくださいね。

オーナーさんからひとこと

TRUSS(トラス)本店

  • 〒651-2111
  • 兵庫県神戸市西区池上1-13-12
  • TEL:078-978-0525

TRUSS(トラス)本店