あなぶき興産

STAFF BLOG
スタッフブログ

災害に備える

みなさん、こんにちは!

「アルファレジデンシア新潟駅」です。

 

先日より九州や中国地方で線状降水帯が発生し、熊本や広島で【緊急安全確保】が発令されました。

もし、自身がお住まいのエリアでこの【緊急安全確保】が発令された場合、どこに避難すればいいか、ご存じですか?

本日は、大雨による浸水の浸水深の予測と避難場所についてお話します。

 

まず最初に「新潟市浸水ハザードマップ」とは

新潟市で観測史上最大の平成10年8月4日(8.4水害)の降雨の規模を想定したもので、

河川のはん濫等は考慮されていません。

また、河川や下水道施設の排水能力は、平成23年度末時点のものです。(新潟市HP抜粋)

 

「アルファレジデンシア新潟駅」の浸水深はどのくらいなのか見てみましょう。(新潟市HP参照)

 が「アルファレジデンシア新潟駅」です。

ハザードマップによると大雨等で浸水が発生した場合、【 0.1m ~ 0.3m 】の浸水が予想されます。

これは子供であれば膝上、大人であれば膝下まで浸水する可能性があります。

さらに河川がはん濫した場合は、これを超える浸水深になる可能もあります。

 

次に避難が必要になった際の、避難場所を見てみましょう。

「アルファレジデンシア新潟駅」から一番近い避難所は、【 万代市民会館 】です。

万代市民会館はマンションから徒歩約6分の場所にあります。

避難場所だけでなく、避難場所までの道のりを知ることも大事ですね。

 

今回は【浸水ハザードマップ】をご紹介しましたが、

他にも、津波・洪水・土砂災害・道路冠水など色々ありますので、こちらもご覧ください。

→ 新潟市ハザードマップ

詳しくはモデルルームまでお越しくださいemoji018

 

最後に今回の大雨で被災された方々が一日でも早く平穏な生活に戻られますこと

また、一日でも早く雨が降り止みますこと、心よりお祈り申し上げます。