あなぶき興産

アルファステイツ浜松駅西

map

0120-115-322

0120-115-322

スタッフブログBLOG

耐震構造について

みなさまおはようございますsmiley-laughing

本日のブログ担当は中川ですicons/05/dog

 

だんだんと朝も涼しくなり、ようやく秋の雰囲気が出てきましたねemoji009

季節の変わり目に体調を崩しやすい方は、バランスの良い食事をとり、

生活のリズムを整え、風邪を引かないように温かくして寝るなど、

普段以上に健康を意識した生活を送るようにしてくださいemoji001

また、台風24号が過ぎたばかりですが、

続いて25号が九州地方に接近してきております。

早めの準備を心掛けるようにしましょう。

 

さて、本日ご紹介しますのはマンションの耐震構造についてですemoji007

近年地震の頻度も増えているからか、多くのお客様が気にされています。

今回は簡単にまとめてみましたemoji017

 

まず建築基準法ですが大地震が起きるたびに改正されてきた経緯があり、

1981年(昭和56年)の改正では、

極めてまれに起こる大地震でも倒壊しないことが前提となりました。

今日はその中でも3つの構造の違いについてお話します。

 

耐震構造

 

この構造は文字通り建物の骨組み自体を頑丈に作り、

地震の揺れを受けとめ、耐える構造となっています。

特徴としては建物自体に強度があり、1981年以降の建物は全て該当します。

学校や自治体学校や自治体の庁舎などの公共施設では、

このような形式で、後付の耐震工事が行われています。

 

ちなみに当物件は、この耐震構造となっており、

住宅性能評価の耐震等級は『2』となっております。

耐震等級『2』とは病院や学校などの建築物に相当します。

 

免震構造

 

建物と地面の間に、

ローラーないしゴム板と鉄板を交互に張り合わせた積層ゴムなどで

免震装置を設置し、地震の揺れが建物に伝わらないようにする構造です。

地震の揺れは耐震構造に比べ約50%~80%もカットできます!

実際に「新潟中越沖地震」ではほとんど被害を受けなかったそうです!

しかし、建築コストが数%上がるほか、定期的なメンテナンスなどが必要となり

分譲マンションの場合、修繕積立金が高くなることもあります。

 

制震構造

 

耐震構造の建物の壁や柱などにさらにダンパーなどの制振装置を組み込み、

地震の揺れを吸収する構造が制震構造です。

「ダンパー」というのは振動を軽減させる装置のことで、

地震のエネルギーを吸収する働きがあります。

建物に粘りを持たせ振動を抑えます。

耐震構造に比べ20%~30%程度揺れを抑えることができます。

高層マンションなどへの設置が多く、

高層階の揺れをある程度抑えるために用いますが

建築費がやや高くなります。

中高層のマンションなどはあまり制震装置の効果が低いのであまり見られません。

 マンション 耐震 に対する画像結果

いかがだったでしょうか?

それぞれの構造には特徴があります。

制震構造、免震構造は耐震構造に比べ揺れを抑えられますが

その分コストなどかかってきてしまいます。

 

アルファステイツ浜松駅西について

より詳しく話を聞きたい方は

ぜひ一度モデルルームへ足をお運びください。

 

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 emoji036ご来場予約はこちらからemoji036

 

emoji035資料請求はこちらからemoji035

 

emoji034お得な無料会員登録はこちらからemoji034

無料会員登録 登録するだけで毎月ポイントが貯まります!