あなぶき興産

スタッフブログ

土地の価格

いつもアルファステイツ飯倉のブログをご覧いただきありがとうございます。

営業スタッフの佐藤です。emoji019

梅雨明け間近これから本格的な夏到来、体調管理を気をつけたいですね。

今回のブログは、土地価格についてです。

土地の価格は「一物四価」などとよく言われます。全く同じ土地なのに、以下の4つの異なる価格が存在するのです。それぞれ目的も用途も異なり、公表される時期も異なっています。

  1. 公示価格(3月下旬に国交省が発表)
    ⇒土地取引の指標になる価格。「公示地価」とも呼ばれる。
  2. 相続税路線価(7月初旬に国税庁が発表)
    ⇒相続税、贈与税の課税基準を算出するための価格。
  3. 固定資産税評価額(各市町村が算出)
    ⇒固定資産税、都市計画税の課税基準を算出するための価格。
  4. 時価
    ⇒実勢価格。需給バランスによって決まる。

この中で根幹となるのは「公示価格」です。公示価格を中心に、他の3つの価格がどのような位置づけにあるのかをざっくり把握しておくとよいでしょう。

公示価格を100とした場合、そのほか3つの価格との関係は以下の通りです。相続税路線価は公示価格の80%、固定資産税評価額は公示価格の70%程度、時価はその時の状況によって変わりますが、ざっと公示価格の1.1倍程度が目安と言われています。相続税路線価も固定資産税路線価もすべては公示価格を基準に決まっているのです。

新型コロナウイルスの影響によりモデルルームまでお越し頂くのが困難な方の為に

バーチャルモデルルームをご用意しております。

お手元のパソコンやスマートフォン、タブレット等でご覧頂けます。

詳しくは前回の【ブログ】をご覧下さい。

ご希望の方は、ご意見・ご質問の欄にバーチャルモデルルーム希望とご記入下さい。

資料請求される方はこちらicons/10/down

来場予約される方はこちらicons/10/down

フリーダイヤルicons/04/telephone:0120-417-104

 

飯倉エリアガイド