あなぶき興産

EQUIPMENT

Structure

暮らしを守り、支える。見えない
からこそ、構造にこだわる。

柱構造image

柱構造

固くて太い異形鉄筋を縦方向に配し、鉄筋のフープを約100mm間隔で巻き付け固定します。その上に型枠を組み込み、コンクリートを流し込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

外壁構造image

外壁構造

建物全体を包む外壁はコンクリート造とし、耐久性のあるタイル(一部吹付タイル)と断熱材で快適性を高めています。

床構造image

床構造

床はダブル配筋を施した鉄筋コンクリート構造。フローリングは耐久性に優れ、上下階の日常生活から発生する音にも配慮しています。

地盤調査・地質調査image

地盤調査・地質調査

しっかりとした地盤を探し出した上で、その地盤に適合する基礎設計を行います。強固な建物とそれを支える地盤、その2つを一体化させる基礎が強みを発揮します。

地震対策image

地震対策

地震で建物に影響が及んでも一定レベルまでは玄関扉(耐震構造玄関枠)が開き、避難通路を確保できるように配慮しています。また、エレベーターは、自動着床装置を採用しています。

複層ガラスimage

複層ガラス

一般的な単板ガラスに比べ、熱の侵入や放出を大幅に抑える複層ガラスの採用により、暖房効率を高めると同時にガラス面への結露を抑えます。

このページの上部へ

Live!

11月30日(火) PM11:29

本日、モデルルームは休業日です。

12月2日(木)、10時より営業いたします。
ご来場の予約は、フォームより受付しております。