あなぶき興産

ご購入者様の声ご購入者様の声、大公開!!

カラーセレクトカラーセレクト(無償)詳しくはこちら

Blog スタッフブログ

近隣のお散歩コース

こんにちは、「アルファステイツ加古川駅南」販売スタッフ土井です

新緑がまぶしい季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。

5月といえば、GW(ゴールデンウイーク)ですよね。

1年で一番長い大型連休、すでに旅行の計画など立てている人もいるのではないでしょうか。

今回は観光モデルコースのご紹介をいたします。

古き良き時代を偲ぶ ノスタルジックコース

所要時間 徒歩1時間35分 

時の流れのなかで、あるときは激しくあるときは静かに変化してきた

加古川の街並み。

日本の繊維産業の発展に大きく関わったニッケのレンガ工場からは時代の流れを感じとることができます。

戦前の雰囲気が残る風景とともにノスタルジックな散策に出かけてみませんか?

A加古川西公民館(兵庫県加古川市米田町平津384-2)スタート

徒歩 18 

Bニッケ印南工場(兵庫県加古川市米田町船頭440)
1

大正8年から操業している印南工場には、イギリスからの輸入レンガによる工場棟・倉庫などが多数建てられている。
当時としては珍しかった輸入レンガが、今では懐かしい雰囲気を醸し出している。
ノコギリ屋根の天窓からの光は、十分な光源がなかった操業当時、織維の色の確認に最適だったという。

徒歩 12分

C赤壁神社の怪猫(兵庫県加古川市加古川町本町)

徒歩 1

D春日神社(兵庫県加古川市加古川町本町592)

徒歩 3分 

Eニッケ社宅倶楽部(兵庫県加古川市加古川町本町)

2

ニッケ加古川工場が明治32年に同社初の工場として操業を開始した際、欧米から招いた技師のために建てられた

加古川に現存する唯一の異人館。

2棟あるうちの1棟は工場開設と同時期に建てられたもの、もう1棟は、明治末あるいは大正期に建てられたもの。
現在も集会所などとして、日本毛織が使用している。
改装もほとんど行われていないため、当時のままの雰囲気を感じることができる。

徒歩 7分

F加古川図書館(兵庫県加古川市加古川町木村226−1)

3

かつて金剛寺(こんごうじ)という寺院があった一帯に建っており、昭和10年に加古川町公会堂として建てられた。
完成当時は演劇や各種講演会が開かれ、文化の中心地だった。
平成20年度に兵庫県の景観形成重要建造物に指定された。

徒歩 7分

G寺家町(兵庫県加古川市加古川町寺家町)

4

「寺家町」はJR加古川駅の西側一帯の大字名で、寺院がこのあたりに

莫大な領地を所有していたことから、この名がつけられたと言われている。
江戸時代には西国街道の宿場町「加古川宿」として栄えた。

7

 途中、加古川図書館に行く前にアルファステイツ加古川駅南マンション

が建設中でございますのでご覧ください。

 

ぜひ一度、マンションギャラリーにお越し下さいませ。

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

資料請求はこちら

来場予約はこちら

 

ページトップへ戻る

あなぶき興産マンションギャラリー 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日(祝日除く) FreeDial 0120-373-223