あなぶき興産

コンセプトコンセプト

プレミアムポジションから始まる
新しい暮らし。

限りないポテンシャルを抱き、
未来へ進化し続ける西海岸エリア。
碧く輝く海と、やすらぎの緑に包まれた地を起点に、
都市の機能を、リゾートのはなやぎを、
暮らしの利便性を軽やかに使いこなす。
煌めきのステージに暮らす歓びが、ここから始まります。

※掲載の写真は、建設地周辺上空より撮影(2020年9月)したもので、一部CG加工を施しております。

伝統と先進が交差する舞台
「国立劇場おきなわ」前に誕生。

ウォーターフロント開発の最前線にありながら、
伝統文化の拠点に寄り添うその佇まい。
ここに住まう誇りと歓びに満ちて今、
ここに新たな豊かさの幕が開きます。

※掲載の写真は、建設地周辺上空より撮影(2020年6月)したもので、一部CG加工を施しております。

リゾートの潤いと、都市の利便性。
ふたつの魅力を謳歌するロケーション。

都心の利便性と輝きを日常のワンシーンにしながら、華やぎと寛ぎがマッチングする
プライベートタイムを謳歌する暮らし。
ふたつの豊かさを手にする環境が新しい
明日へのリズムを刻みます。

①那覇空港まで車で12分(約7,800m)。西海岸道路でダイレクトアクセス。 
②宜野湾トロピカルビーチ、波之上ビーチ。多彩なリゾートスポットへも軽快アクセス。
③住まいの目の前には組踊公園や、浦添ふ頭南緑地が。日々の暮らしに潤いをもたらします。 
④サンエー浦添西海岸PARCO CITY。リゾート感覚でショッピングもグルメも。

沖縄、成長の
センターポジションから
未来を見据える。

アジアへ、そして世界へ。進化はさらに紡がれていく。

空のゲートウエイとして、日本本土、東アジアの主要都市を
直行便で結ぶ、国内有数のビッグターミナル那覇空港。
沖縄のさらなる発展と成長を担うその可能性に、国内外から
大きな期待が寄せられています。

県都の拠点へ、リゾートのスポットへダイレクトアクセス。

ビジネスシーンをスピーディーに駆け抜け、
オフには日常から解き放たれるシーンを満喫する。
国道58号、西海岸道路を自在に使いこなす、快適でゆとり
ある暮らしを、この手に。

  • 那覇空港
    2020年 新滑走路供用開始。発展を続ける沖縄の玄関口。

  • 沖縄県庁
    沖縄県庁まで車で7分(約4,400m)。都心へ軽快アクセス。

  • 沖縄コンベンションセンターエリア
    ビーチ・ヨットハーバーなどのリゾート施設、コンサート・イベントの拠点が集まる人気エリア。

※掲載の空撮写真は、建設地周辺より撮影(2020年6月)したもので、一部CG加工を施しております。
※掲載の周辺施設写真は、2019年8月および2020年7月に撮影したものです。