あなぶき興産

アルファステイツ下松駅II(2)

0120-552-540

営業時間:10:00~19:00/水曜定休日

マンションギャラリー案内図
来場予約
資料請求
MENU
Blog

スタッフブログ

鼎の松

”星降る街下松”の由来となっている、
『鼎の松』
をご紹介いたします。

推古天皇の頃(西暦595年頃)鷲頭庄青柳浦※の松に大星が降り、
7日7夜光輝き「百済の皇子がこの地へやって来る」とお告げが
あったそうです。3年後に、お告げの通り百済の琳聖太子が渡来
してきたそうです。人々は社を建て、大星を祭りました。このことから
「星が降った松」が「降り松」となり後に「下松」になったといわれています。
※下松は、昔は青柳浦と呼ばれていました。

この松(5代目)は、下松駅北口の金輪街区公園にあります。
アルファステイツ下松駅Ⅱから徒歩3分、金輪神社も同じ敷地内にあり、
整備された駅前のロケーションで、歴史を感じる事ができました。