あなぶき興産

DESIGN

外観・共用部

-FACADE[外観完成予想図]

The inception

白川を見渡す情景の中へ。

熊本駅至近という立地を手にしながら、白川リバービューを楽しむ。
ここで手に入大きなものの一つが前面に広がる白川の憧憬です。
四季折々の表情は去ることながら、開放感というコンテンツは 現代社会において得難い価値を生み出してくれるをことでしょう。

-ENTRANCE APPROACH[エントランスアプローチ完成予想図]

-ENTRANCE HALL[エントランスホール完成予想図]

迎える、送る。
シーンが記憶に宿り始める。

オーナーをゲストを「迎える」「送る」。
日常の中にある何気ないがことの一つ一つが大切なシーンだと考えます。
エントランスの空間を演出する、木目の和らぎや石の静寂、そして水の憧憬。
それら全てが、「迎える」「送る」を特別なものとしてくれるマテリアルとなります。

[外観完成予想図]

The life element

色褪せることのない、癒しの空間を創造。

私たちが考案するランドスケープデザインは、「緑・光」をコンセプトに、 その街の声を聞き、その街が大切にしているものを感じとり、 その街との調和を図るために生まれました。
敷地内に緑化スペースを設け、花々や樹木を配し、緑と光が溢れる景観を創造しています。

[外観完成予想図]

1.季節の移ろいを感じる

敷地内に充分な緑化スペースを設け、四季の移ろいをデザインしました。 高木、中木がシンボルとなり、低木の花が足下を彩ります。
※掲載の植栽計画は予定であり変更となる場合がございます。

2.安らぎを感じる

爽やかな朝陽が差し込む開放感のなかで、日々心地よい光と風を感じながら暮らす。それは永住するための基本的な居住品質です。

3.敷地内駐車場

平面駐車場31台(縦列駐車1区画含む)・機械式駐車場29台の駐車スペースを備え、快適なカーライフをサポートします。

4.自転車・バイク置場

快適な暮らしを楽しんでいただくために85台分の自転車置場や、23台のバイク置場を設置しています。

5.歩車分離設計

家族みんなが安全に毎日を暮らせるように、歩行者と車の出入り口をそれぞれ分けた歩車分離計画としました。

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描き起こした外観完成予想図と現地上空付近より撮影した写真をCG処理により合成したもので形状・色等は異なる場合がございます。(2020年9月撮影)
※掲載の図面は、行政官庁の指導または施工上の都合により、設計・設備・仕様・色調等の変更がある場合がございます。予めご了承ください。

Live!

3月5日(金) PM1:26

モデルルーム現在営業中です。

モデルルームをご覧いただけます。
本日のご来場を希望の場合は、お電話にてご連絡ください。