あなぶき興産

アルファスマート宮の前

BLOG
スタッフブログ

~団体信用生命保険について~

皆様こんにちはemoji001

あなぶき興産の鎌野(かまの)と申しますemoji019

 

8月も最終日になりました。

だんだんと暑さも和らぎ、秋らしい季節を感じることができ始めましたemoji011

皆様、今年の夏は楽しめましたでしょうかemoji008

 

 

さて、本題に入りますが、今回のブログでは 『団体信用生命保険』 について

ご説明させていただきます。

 

 

 

念願のマイホームを購入するとき、ほとんどの方が、住宅ローンを借り入れると思います。

その際に、住宅ローンの借り入れの条件として加入することが多いのが「団体信用生命保険」です。

 

住宅ローンは20年、30年・・・と長期間にわたって返済していくものですが、その間に住宅ローンの契約者に

万が一のことが起こってしまったら残された家族はどうなるでしょうか?

家族の手には住宅ローンという大きな借金が残ってしまいます。

 

そのような事態を避けるための保険が団体信用生命保険です。

 

団体信用生命保険に加入していれば、ローンの契約者に万が一のことがあった場合、保険会社から

金融機関へ住宅ローンの残額分が支払われます。

残された家族は住宅ローンの返済に困ることなく生活を送ることができます。

 

 

<団体信用生命保険には様々な種類があります。>

emoji037通常の団体信用生命保険

通常の団体信用生命保険は、ローン契約者が「死亡・高度障害状態」になったときに

残された住宅ローンの残額が完済される仕組みです。

 

emoji038三大疾病特約付団体信用生命保険

三大疾病特約付団体信用生命保険は、ローン契約者が死亡・高度障害状態になったときに加えて、

「三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)の状態」になったときにも、残された住宅ローンが完済

される仕組みです。

 

emoji039八大疾病特約付団体信用生命保険

八大疾病特約付団体信用生命保険は、ローン契約者が死亡・高度障害状態になったときに加えて、

「八大疾病の状態」になったときにも、残された住宅ローンが完済される仕組みです。

八大疾病とは、三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)と五疾患(糖尿病、高血圧性疾患、

肝硬変、慢性膵炎、慢性腎臓病)を指しています。

 

 

 

もっと詳しく知りたい方は、「アルファスマート宮の前」マンションギャラリーまで

お気軽にお越しくださいemoji011

 

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしておりますemoji019emoji018

 

 

 

お問い合わせはこちらからemoji040emoji040emoji040

 

 

 

 

  

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る