あなぶき興産

STRUCTURE & SECURITY
構造・セキュリティ

見えない構造にも徹底したこだわりで
確かな安心を
〈杭基礎概念図〉

基礎(杭基礎方式)

基礎は杭基礎方式を採用しています。地盤調査で探し出した地下最長約26mの支持基盤となる地層まで杭を打ち込み、杭全体の摩擦抵抗力と先端抵抗力によって建物をしっかりと支えます。

〈柱構造概念図〉

柱構造

建物全体をしっかりと支える柱は頑丈な鉄筋コンクリート製。固くて太い異形鉄筋を縦方向に配し、その回りに鉄筋のフープを巻き付け固定します。その上に型枠を組み込み、コンクリートを流し込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

〈外壁構造概念図〉

外壁構造

建物全体を包む外壁はコンクリートとし、耐久性のあるタイル(一部吹付タイル)と断熱材で、快適性を高めています。

※一部シングル配筋箇所があります。

〈ボイドスラブ概念図〉

ボイドスラブ

床スラブは中空のボイド型枠を採用することで強度を落とさず重量を軽減し、段差がなく安全に配慮したフラットフロアを実現します。

image

地質調査

建設予定地の地質調査を実施しています。しっかりとした地盤を探し出した上で、その地盤に適合する基礎設計を行います。強固な建物とそれを支える地盤、その2つを一体化させる基礎が強みを発揮します。

image

地震対策

地震で建物に影響が及んでも一定レベルまでは玄関扉(耐震構造玄関枠)が開き、避難通路を確保できるように配慮しています。共用部のエレベーターは、地震発生時にただちに最寄り階に停止しドアが開く自動着床装置を採用しています。

image

二重天井構造

天井とコンクリートスラブとの間に空間があるので天井に張っている配線(主に照明関係)を将来的に動かすことができます。

※一部除く。

※照明の位置を変更するには、天井材を剥がす必要があります。

「設計住宅性能評価書」のマーク

住宅性能評価書を取得

国に登録した第三者評価機関が、設計図の段階から工事期間中も「住宅性能表示制度」に基づいて厳しく検査を行います。

10年金利引下げタイプ【フラット35】S(金利Aプラン)対応

【フラット35】S(金利Aプラン)
登録マンション

アルファマンションは優良住宅取得制度の中の「金利の引き下げを受けるための住宅の条件」を満たしているので、【フラット35】S(金利Aプラン)のお借入金利から当初10年間、年0.25%引下げとなります。

※情報等により変更となる場合があります。

Live!

6月18日(金) AM1:31

モデルルーム営業時間前です。

モデルルームは10時よりご来場いただけます。
ご来場の予約は、フォームより受付しております。