あなぶき興産

アルファステイツ坂出駅

電話 menu

構造・セキュリティ

STRUCTURE & SECURITY

家族の安心を見守る構造・設備。

構造

住宅性能評価を取得

住宅性能評価を取得

国土交通大臣が指定した第三者機関による設計段階の査定に基づく「設計住宅性能評価書」を取得済み。また建物完成時に「建設住宅性能評価書」を取得予定です。

床スラブ

床スラブ

床スラブはボイド型枠を採用したボイドスラブを採用。中空のボイド型枠を採用することで、強度を落とさず重量を軽減し、構造耐力上の小梁を少なくしています。これにより柱や梁の出っ張らないすっきりとした空間造りが可能となり、また段差の無く安全に配慮したフルフラットフロアを実現しました。スラブの厚さは最大250㎜(フローリングは遮音等級LL-45)としています。

柱

建物全体をしっかりと支える柱は頑丈な鉄筋コンクリート製。硬くて太い異形鉄筋を縦方向に配し、その回りに鉄筋のフープを約100㎜間隔で巻きつけ固定します。その上に型枠を組み込み、コンクリートを打ち込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

基礎(杭基礎方式)

基礎(杭基礎方式)

基礎は杭基礎方式を採用しています。地盤調査で探し出した地下約50mの支持基盤となる地層まで杭を打ち込み、杭全体の摩擦抵抗力と先端抵抗力によって建物をしっかりと支えます。

戸境壁

戸境壁

住戸間の戸境壁は、設計審査基準を上回る180~250㎜とし、住戸間のプライバシーに配慮しています。

外壁

建物全体を包む外壁はコンクリート厚100~180㎜とし、耐久性のあるタイルと断熱材で、快適性を高めています。

外壁

配筋(戸境壁)

配筋(戸境壁)

戸境壁は鉄筋を格子状に組上げる工程において、鉄筋を二重に組むダブル配筋を標準施工とし、強度と耐久性を高めています。

コンクリートのかぶり厚

コンクリートのかぶり厚

マンション構造体の耐久性にとっての問題は、鉄筋の錆です。鉄は湿気や雨により酸化して錆びるため、アルカリ性のコンクリートでガードしています。このコンクリートの厚さを「かぶり厚」といいます。「アルファステイツ坂出駅」では、建築基準法の30㎜を上回る40㎜を最低基準(外部に面する部位)とし、耐久性を高めています。

コンクリート設計基準強度

コンクリート設計基準強度

設計基準強度とはコンクリートの品質を判断する上でもっとも重要な項目で単位は「N/㎟」で表します。「アルファステイツ坂出駅」では、コンクリート設計基準強度を24~36N/㎟と規定。これは1㎡で約2,400~3,600tもの圧縮に耐える強度を意味しています。

※外構の塀、花壇の基礎、土間など建物本体以外の部位は除きます。
※設計基準強度…構造物が、自重や建物内部に乗せる重さ、地震や風などの外力に耐えうるかを構造計算上で求め得た構造体コンクリートに必要な圧縮強度。

監視システム

24時間体制の警備会社と提携し、セキュリティを高めています。万が一非常事態や火災が発生した場合、住戸内にある非常用押しボタンで管理事務室に表示・通報、警備会社にも同時に通報され、非常事態に対処します。また、エントランスホール、エレベーター、駐車場や駐輪場等の共用部には24時間稼動のビデオ録画付き監視カメラを設置しています。

オートロックシステム

オートロックシステム
オートロックシステム

不要な来訪者を未然に防ぐオートロックシステムを採用しました。来訪者はまずエントランスホールで訪問先住戸を呼び出します。居住者は住戸内にあるテレビモニター付きインターホンで応対、来訪者の顔が映し出されるため訪問販売や不要な来訪者を確認できます。来訪者は居住者がオートロックを解除しない限り、エントランスホールから先は侵入できないシステムとなっています。

監視カメラ

監視カメラ 参考写真

不審者の侵入をいち早く察知するために、共用部には監視カメラ(ビデオ録画付き)を設置しています。

ダブルロック

玄関ドアは防犯性の高いダブルロックを採用。また内側も不正な「サムターン回し」防止に配慮した設備です。

ダブルロック 参考写真

ハンズフリーテレビモニターインターホン

エントランスホールの来訪者を目と声で確認できる、カラーテレビモニター付きインターホン。

ハンズフリーテレビモニターインターホン 参考写真

サポート&サービス

ライフサポートスシテム「ハッピーサポート」

毎日の暮らしに必要なさまざまな手続き・手間のかかる手配も、電話一本でラクラク手配。サービススタッフがお伺いします。(一例)


水まわりのトラブル

蛇口の水漏れや排水・故障など、対処に困ることの多い水廻りのトラブルが発生した場合。

カギのトラブル

カギを無くしたり、カギが回らない、という時に伺います。大がかりな作業時はホテル予約なども行います。

家具の移動サービス

お部屋の模様替え、畳の張替といった時に、おひとりでは移動が困難なベッドやタンスの移動などをサポート。

照明器具の交換作業

蛍光灯やダウンライトなどの交換作業、その他、室内で脱着が困難な器具類の交換作業など。

アフターサービス

アフターサービス

ご入居後の快適な毎日を送っていただくために、当社では万一修理や故障が生じた場合を考え、アフターサービスを行う「アフターサービス担当」を配置しています。迅速な対応を求められることの多いメンテナンスは、専任のスタッフが対応し、きめこまやかなアフターサービスで快適なマンションライフのサポートを行います。

アフターサービス

お客様のご意見、ご希望をもとに、より良いアフターフォローの実現の為に、メンテナンス会議などを定期的に行っております。

オーナー様を24時間365日*サポート

【 あなぶきコールセンター】

毎日を快適に、安心して暮らしていただけるよう、ご相談窓口を24時間365日受付※。アフターメンテナンスのご依頼やお困りごとなど、些細なことでも気軽にご相談いただけます。

※お問い合わせ内容によっては、翌営業日以降のご連絡または、ご対応となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
サポート

【 管 理 】

サポート

安全で快適なマンションライフのために、提携の管理会社を通じて皆様の快適な暮らしをお手伝いいたします。


売主

あなぶき興産

販売代理

あなぶきリアルエステート

Live!

12月12日(火) PM3:19

モデルルーム現在営業中です。

モデルルームをご覧いただけます。
本日のご来場を希望の場合は、お電話にてご連絡ください。
※明日は休業日となっております。