あなぶき興産

スタッフブログ

住宅資金贈与等について

皆様こんにちは。

アルファスマート姫路市役所南 販売スタッフ 山本です。

 

今回は特に今年に入り?

ご質問が多かった住宅資金等の贈与について書きたいと思います。

 

両親が資金を出すけど、出来るだけマンションの名義を子供の名義にしたい、、、

という親御さんが結構いらっしゃいます。

 

ただ、単に両親が資金を出して、マンションの名義を子供だけにしてしまったら、

親から子への贈与になって、贈与税が発生してしまいます

 

そこで、活用されているのが、

直系親族から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税制度です。内容はこうです。

 

平成27年1月1日から平成33年12月31日までの間に、父母や祖父母など直系尊属からの贈与により、自己の居住の用に供する住宅用の家屋の新築、取得又は増改築等(以下「新築等」といいます。)の対価に充てるための金銭(以下「住宅取得等資金」といいます。)を取得した場合において、一定の要件を満たすときは、贈与税が非課税となります。

 

とあります。つまり、両親、おじいちゃん、おばあちゃんからマンション等の購入資金を出してもらっても贈与税の対象にはならないですよっていう制度です。ただ、マンションの全額出してもらえるかというと、限度額があります。

 

平成31年に完成するアルファスマート姫路市役所南は、1,200万円の贈与が受けられる物件なのです。

だんだん受けられる額も減っていきますので、いっぱい贈与出来る今はチャンスですね。

但し、父から1,200万円、おじいちゃんから1,200万円の両方から受けられるか?というとそれはダメで、合計1,200万円となります。また前述にもありましたが、一定の要件を満たす場合とありますので、ご注意ください。

 

より詳しい話を聞いてみたいという方は、

マンションギャラリーへお気軽にお越し下さい。

ページトップへ戻る

「アルファスマート姫路市役所」マンションギャラリー 営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日 FreeDial 0120-373-543

  • TEL
  • 建設地・マンションギャラリー
  • お問い合わせ
  • 来場予約来場予約かんたん30秒
  • 資料請求