あなぶき興産

アルファステイツ問屋町
0120-886-818

SECURITY安心・安全

家族の安心を見守る
充実のセキュリティ&構造・設備仕様。

セキュリティ

セキュリティ機能付インターホン

各住戸内に火災報知器を設置。住戸内で発生した警報は、インターホンが素早く察知し、警備会社のコントロールセンターへ自動送信、また上下左右の住戸にインターホンがお知らせを行います。

オートロックシステム

〈オートロックシステム概念図〉

ディンプルキー

複製が困難なディンプルキーを採用。
数億通りもの鍵違いによる複雑なピンシリンダーで、ピッキングを抑止します。

「Tebra pass」ハンズフリーシステム

「Tebraキー」を身に着けていれば、キーを取り出さずにオートロックが開けられます。荷物が多い時などにも便利です。

監視カメラ

不審者の侵入をいち早く察知するために、共用部には監視カメラ(ビデオ録画付き)を設置しています。

ハンズフリーテレビモニターインターホン

エントランスホール及び住戸前の来訪者を目と声で確認できる、カラーテレビモニター付きインターホン。

ダブルロック

ダブルロック式の玄関ドアにより、防犯性能を向上。すり鉢状の鍵穴やリバーシブルタイプのキーで操作性にも優れています。

構造

戸境壁

住戸間の戸境壁は180㎜〜250㎜とし、住戸間のプライバシーに配慮しています。

複層ガラス

一般的な単板ガラスに比べ、熱の侵入や放出を大幅に抑える複層ガラスの採用により、冷暖房効率を高めると同時にガラス面への結露を抑えます。

※一部単板ガラス使用箇所があります。

基礎(杭基礎方式)

基礎工事は杭基礎方式を採用しています。地盤調査で探し出した支持基盤となる地層まで杭を打ち込み、杭全体の摩擦抵抗力と先端抵抗力によって建物をしっかりと支えます。

住宅性能評価を取得

国土交通大臣が指定した第三者機関による設計段階の査定に基づく「設計住宅性能評価書」を取得済み。また建物完成時に「建設住宅性能評価書」を取得予定です。

ボイドスラブ工法

床スラブは中空のボイド型枠を採用することで強度を落とさず重量を軽減、構造耐力上の小梁をなくすことで、すっきりとした空間づくりを実現しました。ボイドスラブの厚さは約250㎜としています。(一部を除く。)

※構造等詳細は、図面集及び設計図書をご参照いただき、詳しくは係員におたずねください。

  • 【フラット35】S(Aプラン)適用

【フラット35】Sの住宅は第三者機関である検査機関等による検査(設計検査・現場検査)を通じて機構が定める技術基準に適合することを確認しています。

2020年3月31日までの申込受付分に適用
※【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する3週間前までに「フラット35」HPでお知らせします。

Live!

4月7日(火) PM9:15

本日の営業は終了いたしました。

<明日は休業日となっております。>
次の営業日は4月9日(木)、10時よりオープンいたします。
ご来場の予約は、フォームより受付しております。