焼肉についてのアンケート

アンケート名
焼肉についてのアンケート結果
回答期間
2020年7月13日~2020年8月2日
回答数
413人
回答対象

Q1. 夏になると食べたくなる焼肉。どれくらいの頻度で焼肉を食べますか?(1つ回答)

最も多かったのは『2~3ヶ月に1回くらい』の頻度で食べるで38.5%でした。続いて多かったのが『月に1~3回くらい』で36.8%。数か月に一度以上のかなりの高頻度で焼肉を食べる方が大多数でした。

少数ではありますが、『週1回以上』の頻度で食べるという方も3%いらっしゃいました。

 

Q2. 焼肉はどこですることが多いですか?(1つ回答)

店舗に行って食べる』が第1位で、半数を超える58.4%でした。

第2位は『自宅のリビング・ダイニング』で24.7%。第3位は『自宅のキッチン』で食べるという人で9.7%でした。キッチンで食べると回答した人は、煙が気になることから換気扇の下で焼きながら食べているようです。

その他』では、

・実家に帰省した際に食べる

・親戚の家の庭でみんなで食べる

などの回答がありました。

Q3. どのくらいの人数で焼肉を食べることが多いですか?(1つ回答)

第1位は『家族で』食べるで、80.6%でした。次に多かったのは『友人・同僚と2~5人程の少人数で』食べるで、12.3%。自分のペースで好きなだけ!という『1人で満喫する』と回答した人も4.1%いらっしゃいました。

Q4. 自宅で焼肉をする際に気になることはありますか?(複数回答可)

「自宅で焼肉をする際に気になること」について、一番多かったのは『臭いが残る』で第1位。続いて『油が飛び跳ねる』、『煙が出る』、『油ものの後片づけが大変』という回答が多くみられました。

その他では、

・タレなどの汚れが服について落ちない

臭いが数日部屋に残ってしまい気になる。

などの回答がありました。

Q5. 自宅で焼肉をする際の対策として、行っていることはありますか?(複数回答可)

「自宅で焼肉をする際の対策」は、やはりオーソドックスなものが多く見られました。最も多かったのは『 換気扇を回す』で第1位。第2位は『窓を開ける』。中には、『水で濡らしたタオルを空中で振り回す』という方もいらっしゃいました。

その他の対策では

・テーブルにはテーブルクロスを敷く。終わった後はフローリングをふく

・焼肉後はファブリーズ。床はクイックルワイパーウェットシートでふく。

などの回答がありました。

Q6. 焼肉でおすすめのレシピや食べ方、焼肉を楽しむための工夫があれば教えてください。※投稿いただいた内容は、アルファジャーナルでご紹介する場合があります。

焼肉を楽しむための工夫

・焼肉をする際はテーブルに新聞紙を敷く

・扇風機をかけて、窓を全開にする

・頭の大きさにを開けた新聞紙をかぶる使い捨て紙皿、割り箸を使うと食べ終わったら新聞紙にすべてくるんで捨てられるので、片づけが簡単!

・服が汚れないように、みんなでビニールエプロンをつけながら食べています!

・自宅で焼肉の時は、ダイニングテーブルを窓際に移動させて、外の景色も楽しみながらいただいています。

換気扇の下で立食焼き肉をしています。

・当日の夜はしっかりファブリーズをして、翌朝各部屋の窓を全開で空気を入れ替える。

ZAIGLEのザイグルハンサムグリルロースターを使うと煙と脂が減って楽になった。

・最近は鉄板の下に水を入れると、肉の脂が下に落ちるもので焼肉をします。

七輪・炭火で焼く。

お肉にこだわる・・・5人

・ふるさと納税で良いお肉をもらう。

・自宅焼肉の時はちょっと贅沢なお肉を買う!

タレにこだわる・・・19人

レモン汁を絞って食べる・・・5人

・焼く前にたれに漬け込んで食べる・・・3人

塩コショウが一番!

・肉は安くても叙々苑のタレを使う!

なすのオリーブ油漬け

自家製タレ

ネギ塩だれ

わさびと塩でシンプルに食べる。

塩とごま油

おすすめのレシピ

・お肉に味付けしたり、ラクレットチーズにつけたりします。

・牛肉は部位を3種類以上。豚肉と鶏肉も少し用意する。野菜とウィンナーも必須。

レタスに焼いたお肉を巻いてタレをつけて食べると美味しいです。あとは、トマトサラダと焼肉の組み合わせがあっさりとこってりで好きです。

・野菜は軽く茹でてから焼きます。

・故郷の昔ながらの硬い豆腐を一緒に焼いて食べます。

・空豆をさやごと焼く。

・ロース牛と生ビールが最高・・・

・ホルモンとビールがベスト。

・コレステロールがとても気になっているので脂身の多い肉はたくさん食べれません…。
ヘルシー肉の 「鶏むね肉を柔らかくする方法」にならって、むねにく2枚に水100cc・砂糖小さじ3・塩小さじ2 を数時間つけてから 料理すると、とっても柔らかくプリプリとしておいしいです。 

板こんにゃくをスライスして焼いて食べます。食感がプリプリで美味しいです。

漬け込んだ醤油ニンニクに付けます。

サンチュに包んで食べる。 つけだれにニンニク、コチュジャン。

塩麹を揉み込んだ豚肉は、焦げやすいですが家族には好評です。 牛肉より好きなようです。

チータラを焼けかけたお肉の横に置いて、溶けたチータラを焼けたお肉でくるんで食べる。 チーズが程よく溶けて美味しいです。

・バターで肉、野菜等を焼いている。 特にキャベツは甘くて美味しい。

・お肉を焼いた後の油で、もやしと千切りにした人参を炒めて塩コショウで味付けします。しんなりしたらおろしポン酢で食べます! サッパリしてて夏には食がすすみますよー!

・ホルモン(腸)をごま油と塩を混ぜて漬け込んで焼くと美味しいです♪

オクラを焼くと美味しいです!

・叙々苑のタレが市販されていますが、30分~1時間付け込んでやくととてもおいしくなります。 
厚めのお肉、牛タンなどの噛み応えのあるお肉は、隠し包丁を入れてかみ切りやすくすると、食べ易さと歯ごたえの両立ができて一段と美味しいです。

その他

何を食べるかよりも誰と食べるかが大切です。 気のおけない人と食べたほうが美味しい。これが一番です。

立ち食い焼肉のお店で、切り売りを焼きながら食べるのが良いですね。

・食べ盛りが居るので、普通に焼き肉プレートでは間に合わず、お肉半分は先にフライパンで8割程焼き、プレートに戻してます。 楽しむ方法ではないけど、「お肉まだ焼けない~!」と言う事が少なくなり食べ盛りには沢山早く食べるのが楽しみだと思います。

みんなで食べる事が楽しむ事につながるかと思います。

 

まとめ

今回は「梅雨時期の洗濯に関するアンケート」に次いで2番目に多い、413名の方から回答をいただきました。

年中食べたくなる焼肉ですが、特に暑い夏はスタミナを付ける為にも更に「焼肉」を食べたくなりますよね。

焼肉は臭いや油跳ね・煙問題などから「店舗で食べる」方が多いようです。一方で、自宅での焼肉を「換気扇を回す」や「窓を開ける」などのちょっとした対策をして楽しんでいる方もいらっしゃいました。

「おすすめレシピ」や「楽しむための工夫」についても沢山回答いただいていますので、みなさんぜひ参考にしてみてくださいね♪

※今回のアンケート結果はアルファジャーナルの掲載記事のほか、弊社商品開発やサービス提供に活用させていただく場合があります。