お盆の過ごし方のアンケート

アンケート名
お盆の過ごし方のアンケート結果
回答期間
2020年8月3日~2020年8月31日
回答数
397人
回答対象
全員

Q1. 今年のお盆期間の過ごし方を教えてください。(1つ回答)

今年のお盆の過ごし方で最も多かったのは、『主に自宅で過ごす』で63.2%でした。続いて多かったのが『仕事』で12.6%、『帰省する/家族の帰省を迎え入れる』で10.8%でした。

Q2. 去年のお盆期間はどのように過ごしましたか?(1つ回答)

去年のお盆の過ごし方で最も多かったのは、『帰省した/家族の帰省を迎え入れた』で42.8%。続いて多かったのが『主に自宅で過ごした』で21.4%、『仕事』が12.6%でした。

その他』では、

妻の出産

・引っ越し祝いのため親戚を招いた

転勤の荷造り

よさこい祭りを見に行った。

お墓参りに行った。

などの回答がありました。

Q3. いつものお盆期間のメインイベントを教えてください。(複数回答可)

「いつものお盆期間のメインイベント」で一番多かったのは、『お墓参り』。続いて第2位は『家族・親戚の集まり』、第3位は『帰省/帰省の迎え入れ』でした。その他にも、『夏祭り・花火大会』、『プールや旅行などのレジャー』、『同窓会・旧友との集まり』など、皆さん色々なイベントを楽しんでいるようです。
『その他』では、
・ほとんど仕事
・あえてお盆期間をはずして帰省している。
焼肉を食べにいく。
・仕事先で夕涼み会
・教会でミサに参加
などの回答がありました。

Q4. 今年のお墓参りやお墓の掃除はどうしますか?(1つ回答)

Q3「いつものお盆期間のメインイベント」で第1位にランクインしている『お墓参りやお墓の掃除』。新型コロナウイルスの影響がありつつも、いつも通りお盆の時期に自分たちで行っていた方が多いようです。

アンケート作成者がひそかに注目していた『代行サービスですが、利用した方は0人でした。自分たちでお墓掃除が困難な方は、家族や親戚にお願いしたり、墓地の管理者にお願いしている方が多いようです。

Q5. 「オンライン帰省」なども最近注目されていますが、今年の夏の帰省はどうしますか?(1つ回答)

今年の夏の帰省で一番多かったのは、『もともと帰省をしない』で30.3

続いて多かったのが、『実際に帰省する/迎え入れる』で27.5%でした。

帰省を控えていた方は、通常の電話(音声のみ)をしたりテレビ電話等を使ってオンライン帰省をするなど工夫していたようです。

 

Q6. 今年の夏に一番楽しみにしていること、印象に残ったエピソードなどがあれば教えて下さい。

自宅でゆっくり過ごした・・・29人

・自粛で外に出る時間が少ないので、オンラインでヨガを楽しんだり、読書の時間を確保しやすいのが良かったです。

家の模様替えを計画している。好みの部屋になるように、インテリアなどの買い物も楽しみです。

・コロナの影響でどこにもいかない予定。 家で映画やドラマを鑑賞する予定。

お家焼肉セットを揃えてステイホーム。

・帰省しない分家族でゆっくり過ごす

・中々出かけられなかったので、 いつもよりゆっくり過ごせました

・出かけることができなかった分、自宅でゆっくり、沢山会話をして過ごしました

・流しそうめんをいつも自宅でやっていましたが、猛暑の為一人一台コンパクトなタイプのくるくる回る流しそうめんの機械を買いました。3人の子供たちは楽しそうに食べてくれて一物2倍量のそうめんが一瞬で消えました。 特別なお出かけなどありませんでしたが、自宅でゆっくり過ごすのは例年通りなので充実した時間が過ごせたように思います。

・ステイホームが増えたので、 プロジェクターを買い、大画面でテレビ、映像等観れるようになった

・せっかくの機会なので家での生活を充実させようと大切に過ごしています。自炊を楽しんだりDVDを見たり散歩をしたり、今まで基本の生活をきちんと送れてなかったことに気づけたことは良かったと思います。

・スイカや桃、ビールに餃子など自宅で飲食を楽しむ

GoToトラベルキャンペーンを利用して旅行・・・14人

花火を見た/花火をした

サプライズ(シークレット)花火を見た

ステイホーム花火というイベントがあり自宅からちょうど見えたのが良かった。

・8月14日に大村市の3ヶ所で同時に上がった花火がよかった!

・「全国120ヶ所で一斉に花火があがる!」という企画で、我が家から念願の花火を鑑賞することが出来て感激しました! マンションに住まうことができて本当に嬉しいです!!

・子供が生まれてからはじめての夏だったのですが、コロナであまり外出できなかったが、 たまたま家の近くで花火が上がって、子供と一緒に見ることができた。

ドイツの森の花火大会を見に行った。

・子どもたちと一緒に実家の前で花火をしたこと。

・帰省は日帰だったので、親や親戚とあまり接する機会は減りました。でもその分自分達で子供達が短い夏休みを楽しめるよう動きました。浴衣を着て近所の公園で花火をしたり、あまり人が押寄せない場所にレジャーに行ったりと家族だけの大事な時間になりました。

川遊び、海・プールに行った・・・11人

・ハウステンボスのプールは、感染対策が沢山してあり、快適でした!

・海に川に沢山泳ぎに行った。 川はとてもきれいで泳いだあともベタベタしないのがよかったけど、水温が低く私は入って泳げなかった。子ども達は泳いでいたけど…

・いつもは帰省するけど、今年はしなかった。 プールも行けなかったけど、知らなかった川をみつけ、魚やカニを捕まえて夏を楽しむことができた

・四万十川の源流点に行ったこと。

おうちでプール・・・4人

マンション購入・住宅検討・・・6人

・コロナ渦で何処へも行けなくて、ネットサーフィンをしていたら、狙い通りのマンションに出会った

・あなぶきさんのマンション購入を検討していること。元々新築マンション購入については優先度があまり高くありませんでしたが、モデルルーム見学と営業担当の方のお話に魅了されました。マンション入居後の生活を想像をすると今からワクワクします。

モデルルーム巡り

家族・親戚で集まる/食事する・・・6人

・今年はコロナウィルス感染症流行に伴い、自粛生活を継続します。 楽しみな事は、同県内の実家に帰省し家族と会う事です。 当たり前の生活が、当たり前ではなかったことを実感しています。

・家族や親戚一同でバーベキュー

・食は感染症の不安が高まっていますが、そんな時期に合わせた営業スタイルの店舗も出来てきているようで安心して食事ができました。今まで当たり前にして来た外食ですが今年はコロナ禍で、外食だけでも特別な嬉しさがあります。外食産業の方々にとっては毎日様々な不安もあるでしょうが、美味しいご飯を食べて気配りの接客をしてもらえるととても幸せな気持ちになれます。様々な工夫を凝らし頑張ってくれるお店の皆さんありがとう

・ 新型コロナ感染の影響で、外出を控えておりますが、6月に生まれた孫と会うのが唯一の楽しみです。 家族がそろってお盆を過ごせるよう早く新型コロナ感染が収束するよう願っています。

 

美味しいご飯をテイクアウトして食べた・・・4人

・誕生日会で食事に行きたいがいけないので、自宅で仕出し弁当(ちょっと豪華な)を取り寄せて お祝いする予定。コロナで出かけられないのでちょっと豪華なお弁当を楽しみにしています。

・いろいろな飲食店からのテイクアウトを楽しんでいます。

・遠出を控えるので近所の美味しいテイクアウトを満喫

断捨離・・・4人

・自宅にいる期間が長いため 次第に断捨離ができて部屋がすっきりしてきたことがうれしい!

・コロナの影響で子ども達は戻らないと思うので、思いっきり掃除をして断捨離しようと思う。

・今年の夏はステイホームで、ひたすら断捨離していました。 なかなかこんな機会がなければできないところの掃除ができて良かったです。

その他

・人気の少ないところでキャンプ

予定がなくなって、さみしいお盆期間になった。

ひたすら仕事を頑張った。

 

 

まとめ

今年は、新型コロナウイルスの影響で例年とは違う特別な「お盆」になりましたね。

例年のお盆の過ごし方として、帰省する/家族の帰省を迎え入れる』という方が多いようですが、今年はに自宅で過ごした』という方が多かったようです。

「夏に一番楽しみにしていること、印象に残ったエピソード」では、GoToトラベルキャンペーンを利用して旅行サプライズ花火自宅でイクアウトを楽しむなど、新型コロナウイルスの影響を受けた今年ならではの思い出を沢山回答いただきました。

また、自宅で過ごす時間が多くなったことで断捨離模様替えをしてみたり、自宅の中に目が向いた方も多いようです。実際に、お盆期間を住宅検討の時間に充てた方もいらっしゃいました。

来年の夏は、どんな「お盆」になるのでしょうか?新型コロナウイルスが収束していることを祈るばかりです。

今回も沢山の回答をいただき、ありがとうございました。

 

※今回のアンケート結果はアルファジャーナルの掲載記事のほか、弊社商品開発やサービス提供に活用させていただく場合があります。