インフルエンザについてのアンケート

アンケート名
インフルエンザについてのアンケート結果
回答期間
2020年12月19日~2021年1月17日
回答数
382人
回答対象
全員

Q1. インフルエンザが流行する時期がやってきました。インフルエンザの予防接種は受けましたか?(1つ回答)

インフルエンザの予防接種を受けたという方が最も多く、54.1%でした。続いて、毎年受けていないという方が24.7%今年は受けないという方が8.1%でした。

Q2. 受けないと回答した方は、その理由を教えてください!(複数回答可)

受けないと回答した理由で最も多かったのは、極力病院には行きたくないから15.8%でした。続いて多かったのは、新型コロナウイルスの関係で病院に行きづらいからという理由で15%受けに行くのが面倒だから12.8%でした。

Q3. 身近な人でインフルエンザにかかった人はいますか?(複数回答可)

自分や身近な人がインフルエンザにかかったという人は、わずか11.9%(身近な人:7.5%、自分:4.4%)で、今年はインフルザにかかったという人は少ないようです。

Q4. インフルエンザなどのウイルス対策として実施していることはありますか?(複数回答可)

実施している人が最も多かったウイルス対策は、マスクを着用する18.2%でした。

その他のランキングは、

2位:手洗いをこまめに行う         17.9%

3位:うがいをする             13.3%

4位:人混みを避ける(3つの密を避ける) 10.7%

5位:充分な睡眠をとる            8.5%

6位:加湿器を使うなどして、部屋が乾燥しないようにする 7.2%

7位:部屋の換気をこまめに行う        6.4%

8位:消毒液を持ち歩く                            5.4%

9位:空気清浄器を使う                            4.7%

10位:除菌ウエットティッシュを持ち歩く   4.1%

11位:運動をして体力をつける                 3.4%

その他の回答では、

・美味しく食事をして免疫つける

・サプリを飲む

・体を冷やさないようにしている

などがありました。

Q5. Q4でうがいをすると回答した人は、どうやってうがいをしていますか?(複数回答可)

うがいの種類で最も多かったのは、水でうがい67.6%でした。

少数派ながら、鼻うがいやお茶・塩水でうがいをされている方もいるようです。「鼻うがいを実践してから、風邪をひきにくくなった」というようなコメントもいただきました!

Q6. Q4の中で、昨年よりもさらに心掛けて実施していることはありますか?(複数回答可)

最も多かったのは、マスクを着用する24.5%でした。

その他のランキングは、

2位:手洗いをこまめに行う          19.2%

3位:人混みを避ける(3つの密を避ける)   12%

4位:うがいをする              8.8%

5位:部屋の換気をこまめに行う/消毒液を持ち歩く        6.9%

7位:加湿器を使うなどして、部屋が乾燥しないようにする     5.7%

8位:充分な睡眠をとる              5.3%

8位:除菌ウエットティッシュを持ち歩く      4.9%

9位:空気清浄器を使う                                3%

10位:運動をして体力をつける                   2.8%

でした。

特に、新型コロナウイルス対策として実施されいる項目が上位にランクインしているようです。

Q7. 冬場の健康管理で気をつけていることや、「この予防法は効果があった!」というものがあれば教えてください!

〇温かくする

  • 足や手を冷やさない。末梢を温かくしています
  • 体を冷やさない。温かい飲み物を飲んで免疫力あげる
  • 首・背中・足をウォーマーをつけたり、カイロを貼ったりして、温める
  • 身体を冷やさないように、首にタオルを巻いて寝る
  • 暖房はしっかり足元が温もるようにサーキュレーターを使う 
  • 寒いと感じたら我慢せずに、一枚着たり暖かくするようにすること
  • 寝るときに足先が冷えるので、真冬は暖かいくつ下を履いて寝ます
  • 背中に寒気が来ると風邪をひくので、寒気が来そうになったら背中にカイロか温熱灸を貼る
  • 生姜など薬味を取り入れた料理を作り、身体を温める
  • ゆっくりお風呂に入る

 〇うがい

  • うがいをこまめにする
  • 喉に違和感を感じ始めたら、ルゴールなどのヨウ素系のうがい薬でうがいを念入りにする
  • 緑茶でうがいをする
  • 例年よりうがい、手洗いはこまめにし、マスクは必ず着用している
  • 喉が痛い時は塩・酢うがい
  • 生理食塩水に近い濃度のぬるま湯で鼻うがいをすると、風邪やインフルエンザに罹患しなくなった
  • 基本的にここ5年ぐらい風邪をひいていません。朝晩の鼻うがいが良いのかな

 〇加湿する

  • 空気が乾燥している冬の日は、洗濯物を部屋干しします。暖房しているので意外と早く乾くし、部屋の中が湿気で潤うので一石二鳥です
  • やっぱり乾燥すると喉が痛んで風邪などを引きやすいので、湿度を上げるために加湿器などを使用しています
  • 加湿器を使用し始めたら、 肌と喉の調子が良いです
  • 加湿が大事です
  • 部屋が乾燥しないように加湿器を使う

 〇マスクを着用する

  • 例年、インフルエンザや風邪を引かない限りマスクをつけてはいませんが、今年はマスクを常時着用しているのでインフルエンザや風邪にはかかっていません。 効果的な予防法だなと感じています
  • なんだかんだマスクがいちばんいい
  • 口が乾燥するため睡眠中もマスクをする

 〇食事

  • 生姜と蜂蜜のホットドリンクはぽかぽかしていいですよ
  • 体を冷やさないように柚子生姜茶を飲む
  • 国産のおろし生姜にメープルシロップを足して熱いお湯で溶いて飲みます。身体が温まって免疫力アップ!!
  • 果物や野菜によるビタミン摂取
  • 蜜柑を食べる
  • りんご、みかんを食べる(ビタミンCを摂る)
  • 悪寒がしたら生姜を食べる
  • マヌカハニーを食べる
  • なべ料理を食べる
  • よく食べる!
  • 栄養のバランスを考えた食事をする
  • 免疫力がつく食材を多く取る
  • ネギを大目に食べる
  • 温かい紅茶を沢山飲む
  • 甘酒に本葛を混ぜて飲む
  • 仕事中や、出掛け先でも緑茶をこまめに飲んでいます
  • みんなのみかたを飲む
  • とくに酸味のあるもので唾液分泌を促し、喉が乾燥しないようにする
  • とにかく栄養のあるものをしっかり食べる。ファイトケミカルをできるだけとるようにしています
  • 寝起きに白湯を飲む。 朝ごはんの時、リンゴを縦半分に切ってから輪切りにしたのを皮ごと食べる。 晩御飯の後に少し温めたヨーグルトを食べる。 ここ数年、これくらいしかやっていませんが風邪ひとつひいていません
  • 喉の調子が悪い時、龍角散ダイレクトのピーチ味がすぐに効いてお気に入りです。 インバウンドで人気だったので、いただいて使ってみたら手放せません。粉だけど全然苦くなくて、飲まないで喉で溶かすだけですごく爽快になります
  • ヨーグルト・バナナ・ヤクルトなどの乳酸菌飲料をそれぞれ一つずつ毎日摂取すると、ノロウィルスやカゼにかかりにくくなった

 〇水分補給をする

  • こまめな水分補給
  • 乾燥が喉にきて風邪をひくので、龍角散、ミネラル水の常用を心掛けています
  • マスクをしていると血圧が通常より上昇したり、脱水症状を冬場でも起こしやすいので、こまめに水分補給をするようにしている
  • 喉と口の中が乾燥しないよう、常に水気を取るようにしています。 コロナ予防に良いと専門家からお聞きしました

〇人ごみを避ける

  • 冬場は寒いですし、風邪やインフルエンザのリスクがあるので極力出かけないようにしています。お出かけは温かくなってからと思っています
  • 極力、会社での会議が中心の仕事の場合はリモートワークを心がけ、人との接触を出来る限り避ける様にしてきた
  • 外出を控える
  • インフルエンザは一度もかかったことがありません。冬は人気スポットには行きません。手洗いは、帰宅後、食事前はより丁寧にを心掛けています

 〇その他

  • アロマオイルと精製水、エタノールを混ぜたスプレーを部屋の上のほうにスプレーすると、良い香りが漂うだけでなく風邪予防にもなり、乾燥も防げます
  • 酒の量を増やして内部からアルコール消毒する
  • 冬場は養命酒を飲むと体調がいい
  • 朝起きてすぐ歯を磨く。 夜寝ている間に唾液の分泌が減り、口の中にばい菌が繁殖しやすく、そのままご飯を食べると菌が体内に入るらしいので。毎日歯を磨くようになってからは、 風邪を引かなくなった。
  • 歯磨き・フロス・口腔ケア
  • 家族間での感染を防ぐため、洗面所をこまめに掃除する。うがいしたあとは菌が飛び散っていると思っているので、気付いたらきれいに流して自分も手洗い。そして同じタオルを使わないようにする
  • 必要以上に気にしすぎない。特別な事をやるより基本的な事を必ず行うようにして、神経質になりすぎない事が一番効果的だと思っていましたが、今年は特にそう感じます
  • 体重を夏場よりも1~2kg多くキープするようにしたら、風邪をひかなくなった
  • 早寝早起きをして、毎日一万歩を目標に歩く
  • 仕事でもプライベートでも、体力を使い切らないように気をつけています。仕事中は、最長4時間置きには少量の栄養分を摂取するように心がけています。体力が低下した時に感染しやすくなる印象です
  • 玄関に入る前に羽織っていたジャケットや服をはらうことで、花粉対策にもなり風邪を引く人が減った気がします。これはおすすめです
  • 縄跳び
  • 乾布摩擦
  • 風邪の引き始めにサウナで汗をかく
  • 漢方薬に助けてもらってます
  • ストレス発散
  • しっかり睡眠をとる
まとめ

例年、インフルエンザが流行する時期ですが、今年は「インフルエンザにかかった」という方は少ないようですね。

日頃から、新型コロナウイルス感染症対策を実践されている方が多いからでしょうか?

新型コロナウイルス感染症対策の他にも、食事に気をつけたり、身体を冷やさないような工夫をしていたり、様々な方法で冬場の体調管理を行っているようです。皆さんの回答を参考に、冬の寒さやウイルスに負けない身体を作りましょう!!

  • ※アンケート結果は弊社サイトコンテンツ、弊社商品開発やサービス提供に活用させていただくほか、個人が特定されない形で第三者に提供する場合があります。
  • ※アンケート結果の利用を希望される場合には、事前にアルファあなぶきStyle事務局までご連絡ください。