寝具についてのアンケート

アンケート名
寝具についてのアンケート結果
回答期間
2021年4月16日~2021年5月16日
回答数
470人
回答対象
全員

Q1. 就寝時はベッド派ですか?布団派ですか?(1つ回答)

就寝時はベット派約7割布団派約3割という結果になりました。

ベッド派と布団派の内訳を見ると、ベッド派の1位は40歳代(32.3%)、布団派の1位は30歳代(34.3%)でした。


 〇ベッド派

2位:30歳代 25.5%

3位:50歳代 20.9%


 〇布団派

2位:40歳代 29.4%

3位:50歳代 24.5%

Q2. シーツやまくらカバーなどのリネン類は、どれくらいの頻度で洗濯していますか?(1つ回答)

シーツやまくらカバーなどのリネン類の洗濯頻度では、1週間に1回という方が最も多く、31.9%でした。ほぼ近い割合では、「特に決まっていない、気になったとき」という方で25.7%でした。

また、「毎日洗濯している」というまめな方も、0.9%ほどいるようです。

Q3. 掛布団や敷布団、マットレスなどはどのようにお手入れしていますか?(複数回答可)

実施している方が最も多かったお手入れ方法は、外干しする27.5%でした。続いて第2位は、除菌スプレーで除菌する13.4%、第3位は室内干しする12.4%でした。


第4位:ふとん乾燥機でダニ対策をする        10.3%

第5位:掃除機(一般の)をかける           7.5%

第6位:自宅で洗濯・乾燥機にかける          6.5%

第7位:ふとん専用クリーナーをかける         5.9%

第8位:コインランドリーで洗濯・乾燥機にかける 

    ヘタレ防止のためにマットレスの向きを変えている 3.9%

第10位:粘着シートで掃除する             3.1%

第11位:特になにもしていない             3.0%

第12位:クリーニングに出す              2.3%


その他では、

  • 掛け布団は、浴室乾燥。季節変わり目にクリーニング。
  • ダニ取りシート
  • エアウェーブのため、基本的にカバーのみ洗濯

などの回答がありました。

コインランドリーやクリーニングを利用している方は少なく、自宅で手軽にできる方法でお手入れしている方が多いようですね。

Q4. 寝具に関するお悩み事はありますか?(お手入れ方法がわからない、収納場所がない、花粉や黄砂で外干ししたくてもできないなど)

今回特に多かったお悩みは、寝具の収納についてでした。

その他にも、マンション住まいならではのお悩みや、お手入れの仕方がわからない、外干しができないなどのお悩みがありました。

〇収納場所がない、収納方法に困る

  • 押し入れは布団収納に向いているが、クローゼットは奥行きがなく収納しづらい
  • 毛布など冬布団の収納場所がない
  • 夏場に使用しない布団・毛布などを袋に入れずにそのまま収納できる決まったスペースがあると楽だと思う
  • たまにしか使用しないが、ないと困る来客用寝具の収納場所の確保
  • 敷き布団カバー夏冬用があり、掛布団も肌掛け、薄手の毛布、冬用毛布、羽毛布団が二人分、その他電気毛布やお客様用の布団が一組有り、収納に困ってます

 〇お手入れ方法がわからない

  • 梅雨の時期のお手入れがわからない
  • トゥルースリーパーを買ったのはいいがお手入れが難しいし、布団乾燥機や電気毛布が使えない
  • まくらのお手入れは、わからない。ときどき干しているけど、ほしていいものなのかもわからない
  • マットレスが大きく、お手入れが難しい

 〇マンションなので…

  • マンションなので収納場所が足りない
  • マンション部屋でウォークインクローゼットがない場合、圧縮で収納したとしても、お金を使わずにそれをどこに片付ければいいのか、アイデアがないです
  • 外干しは落下やマンション管理上、難しいため、部屋干ししているが、部屋干し臭がする。コインランドリーに持っていくが手間である
  • マンションの規約でベランダに干せない

 〇花粉・黄砂・PM2.5で外干しができない

  • 外干しをする場合は、花粉や黄砂、車の排気ガス等が気になるので、多いは避けるようにしている
  • 花粉や黄砂で外干しができません。毎日リビングで部屋干ししているので、サンルームに憧れます
  • 花粉、黄砂の時期は、外干しできないので、粘着シートや掃除機できれいにして、部屋内で浮かせて乾かしています
  • 春は花粉症で布団の外干しができない

 〇買い替えのタイミング、古い布団の処分の仕方がわからない

  • 買い替えのタイミングがわからない
  • 買い替え時の古い寝具の処分
  • 昔ながらの綿布団を使用しています。以前は、定期的に綿の打ち直しをしていましたが、最近はしていません。手入れの仕方がわからないので、買い替えをしなければいけないのか、まだ使えるのか悩んでいます

Q5. 寝具に関するこだわりがあれば教えてください。(素材や質感にこだわっている、枕の高さにこだわっているなど)

寝具に関するこだわりで特に多かったのは、についてでした。

〇枕の高さ、素材

  • 枕は低い方が好きです♪
  • 枕を2つ使って、その日の疲れに合わせて変えている
  • 枕(季節によって変えている
  • 枕はなしで寝ます
  • 枕はカスタムオーダーメイドのものをしようし、定期的にメンテナンスしています
  • 枕はセミオーダーで自分に合わせたものを使っています 。泊まりで外に出かける時は持って行っています
  • オーダーメイド枕を使用
  • 枕は、すぐ首が痛くなるので、高さにこだわっている
  • 枕の高さは健康に左右するような気がします。自分に合ってない枕で寝た場合、朝起きて頭が痛くてたまりません
  • 最近は、枕の高さが適切になっているのかどうかがわかりません。こだわりは枕の素材で、今でも「蕎麦殻」を使っています
  • 枕をトゥルースリーパーに変えて、睡眠の質が向上した

〇マットレス、敷布団

  • 子供が小さいのでベッドではなく布団を家族の人数分敷き詰めて寝ていますが、湿気対策のために除湿シートとすのこを敷いています。すのこは桐ではなく、檜がオススメです。桐のほうが安価で重量も軽く手軽に感じますが、簡単にカビが生えるし、柔らかいのできしみや割れが発生しやすいと思います。檜は高価で重いですが、その分しっかりしているので子どもが走り回ってもきしまないし割れる気配もありません。しかも檜は香りが良いので癒されます
  • 複数のマットレスを重ね合わせて、好みの硬さに調整する
  • マットレスの硬さ、反発性
  • すのこをしいて、マットを置いて布団を敷いている
  • 最近、エアウィーヴを購入しました。低反発のものから高反発のものへ一気に変更したので慣れが必要ですが、腰痛にはいいらしいので期待しています
  • エアウィーヴが気に入って愛用中です

 〇素材

  • 素材は、綿100%にしている
  • 自然素材の物を選ぶ
  • 化学繊維の入っていない
  • 天然素材のものを使用
  • 素材は日本製の天然素材のものを選ぶようにしています

 〇かけ布団

  • 掛け布団は軽い羽毛布団
  • 羽毛ダウン93%以上がいい
  • 敷き布団も薄すぎると身体が痛くなる

 〇肌触り

  • シーツと布団カバーは肌触り重視
  • 木綿のシーツが蒸れずに肌触りが好き
  • 毛布は冬でもパチパチしない綿製のもの

Q6. 寝具選びで重視することはありますか?(複数回答可)

寝具選びで重視していることで最も多かったのは、素材・肌ざわり32.7%でした。続いて第2位は洗濯・お手入れのしやすさ18.4%、第3位はフィット感16.3%でした。


第4位:軽さ 12.2%

第5位:保温性 10.8%

第6位:収納しやすさ 5.7%

第7位:特にない 2.8%


 その他では、

  • 価格
  • マットレス、敷布団の硬さ
  • 腰痛対策
  • 寝心地
  • デザイン
  • 身体が疲れないかどうか
  • フィーリング
  • 口コミ

などの回答がありました。

Q7. 年代を教えてください。(1つ回答)

回答者の年代の内訳は、

  • 10歳代以下:0.2%
  • 20歳代:5.5%
  • 30歳代:28.3%
  • 40歳代:31.5%
  • 50歳代:21.9%
  • 60歳代:10.0%
  • 70歳代:2.1%
  • 80歳代以上:0.4%  でした。

Q8. 性別を教えてください。(1つ回答)

回答者の内訳は、

  • 男性:43.4%
  • 女性:56.0%
  • その他:0.6%  でした。

男性も女性も、ほぼ7:3の割合でベッド派と布団派に分かれていましたが、ベッド派には女性が、布団派には男性が多い結果となりました。

まとめ

今回のアンケートでは就寝時はベッド派が約7割、布団派が約3割という結果に。

マットレスや敷布団などは、日頃から自宅で手軽にできる方法でお手入れされているようですね。

寝具に関するこだわりでは、「枕」にこだわっているという回答が多くみられました。最近寝つきが悪いな…という方は、枕を変えてみてもいいかもしれませんね。

寝具のお手入れ方法でお悩みの方は、みなさんの回答もぜひ参考にしてみてください♪

  • ※アンケート結果は弊社サイトコンテンツ、弊社商品開発やサービス提供に活用させていただくほか、個人が特定されない形で第三者に提供する場合があります。
  • ※アンケート結果の利用を希望される場合には、事前にアルファあなぶきStyle事務局までご連絡ください。