あなぶき興産

「アルファレジデンシア南千住」マンションギャラリー

0120-263-666

営業時間/10:00~18:00 定休日/火、水、第2木曜日(祝日除く)

EQUIPMENT 設備仕様

機能性、意匠性にもこだわった
設備・仕様。

STRUCTURE

  • 杭基礎

    杭基礎〈杭基礎概念図〉

    杭の先端を地盤調査で探し出した強固な支持層まで杭を打ち込み、杭全体の摩擦抵抗力と先端抵抗力によって建物をしっかりと支えます。

  • 二重床・二重天井

    二重床・二重天井〈二重床・二重天井概念図〉

    床はダブル配筋を施した鉄筋コンクリート構造。天井とコンクリートスラブとの間に空間があるので天井上の配線(主に照明関係)を将来的に動かすことができます。

  • 柱構造

    柱構造〈柱構造概念図〉

    本物件の柱構造は、固くて太い異型鉄筋を縦方向に配し、周りに鉄筋のフープを巻き付け、その上に型枠を組み込み、コンクリートを流し込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

  • 複層ガラス

    複層ガラス〈複層ガラス概念図〉

    一般的な単板ガラスに比べ、熱の侵入や放出を大幅に抑える複層ガラスの採用により、冷暖房効率を高めると同時にガラス面への結露を抑えます。

  • 地震対策

    地震対策イメージイラスト

    地震で建物に影響が及んでも一定レベルまでは玄関扉(耐震構造玄関枠)が開き、避難通路を確保できるように配慮しています。共用部のエレベーターは、地震発生時にただちに最寄り階に停止しドアが開く自動着床装置を採用しています。

  • 強固なコンクリート基準

    強固なコンクリート基準※杭、外構、土間コンクリート、捨てコンクリートなどを除く。
    (JASS5 2015年仕様)

    コンクリートの品質を決める項目を「圧縮強度」といい、その単位は「N/mm2」で表されます。「アルファレジデンシア南千住」はコンクリートの設計基準強度を最小30N/mm2、最大42N/mm2とし、1m2あたり約4,200tもの圧縮に耐える強度に設定しています。

予告広告

※すべて予定であり、行政官庁の指導及び施工上の都合により変更になる場合がございます。完成予定日及び入居予定日は、工事状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。また予告広告につき販売を開始するまでは、お申し込みは一切できません。予めご了承ください。 物件概要は、弊社取り扱い住戸49戸を対象とした全体概要であり、一括販売か期分け販売かは未定です。販売戸数は本広告にてお知らせ致します。本広告はアルファレジデンシア南千住 公式サイト(https://www.anabuki-style.com/minamisenju/)にて、2023年9月下旬頃実施いたします。

PAGE
TOP

Live!

7月16日(火) AM6:34

本日、モデルルームは休業日です。

7月18日(木)、10時より営業いたします。
ご来場の予約は、フォームより受付しております。