マンションご購入までの流れ

マンションご購入までの流れ

この段階では、再度希望物件のモデルルームを尋ね、営業マンに具体的に相談し、不明な点をクリアーにしていきましょう。

幾つかのモデルルームや現地を確認し、希望の物件が見つかれば、具体的な部屋決めを行い、購入を決定します。この過程では、資金計画の詳細等、より具体的な内容についてクリアーにしていく必要がありますので、再度希望物件のモデルルームを尋ね、営業マンに相談しながら進めていくのが良いと思います。この過程では、「希望住戸の決定」「頭金や支払い、その他必要な費用等の詳細を確認する」「申込・契約~引渡までの流れの確認」の3つのポイントをまとめています。
(尚、下記のそれぞれの記述はマンションを想定したものとなっています)

希望住戸の決定

希望の物件が見つかると、次はどのお部屋で検討をすすめるかを決定します。部屋決めについては、予算・広さ・間取り・階数の各条件から合うもので選定するようになります。STEP1でも触れましたが、価格と広さの条件は反比例しますので、優先順位に従っての選定となると思われます。実際には、そのお部屋が最低必要な希望の広さを確保できていれば、価格を優先して決められる方が多いようです。
また、階数については、人それぞれ好みがありますので、それに沿った形での選定となりますが、一般的にマンションは上層階になるにつれ価格が上がっていきますので、価格面も踏まえてお決めになられる方も多いようです。

頭金や支払い、その他必要な費用等の詳細を確認する

希望のお部屋が決まると、次は購入した際の頭金やお支払等の具体的な資金計画と、その他に必要な費用を確認していきましょう。頭金やお支払等の資金計画は、何パターンか営業マンに作成してもらうのも良いかと思います。尚、現在返済中の借入がある場合は、資金計画を立てる上で考慮する必要がありますので、そのような場合は、営業マンにお伝えください。
また、税金関係(必要な税金・戻ってくる税金・贈与、等)についても、不明な点があれば確認しておきましょう。

申込・契約~引渡までの流れの確認

各種の詳細を確認した後に、その物件を購入したいとなれば、具体的な購入の手続きについて確認していきましょう。
申込・契約時に必要な金銭や書類等とその日時、その後の入金がある場合は、その金銭と日時、また、お支払はいつ頃から始まるか、等のタイムスケジュールを確認しておきましょう。

  • アルファージャーナル
  • 住まい選びのサポート
  • あなぶきの住まい情報 facebook